スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBC賞2013の予想


◎ バーバラ

〇 ハクサンムーン

▲ アイラブリリ

△ マジンプロスパー

△ サドンストーム 

△ ザラストロ

△ ザッハトルテ


昨年しかこのレースの傾向がなく、メンバーも混戦ムードで難解なレースで自信がありません。本命は一応バーバラにしました。最内枠を引いたからですね。前走は外枠を引いたのが影響したのでしょう。ハンデもまずまずでいい勝負するかもしれません。

ハクサンムーンはハンデが気になりますが開幕週の馬場を味方につければ好勝負しそうです。アイラブリリもそんな感じで。マジンプロスパーはトップハンデと外枠引いたのが死角です。あとはサドンストーム、ザラストロ、ザッハトルテまで押さえます。

関連記事
スポンサーサイト

ラジオNIKKEI賞2013の予想


◎ ダービーフィズ

〇 ミエノワンダー

▲ ガイヤースヴェルト

△ フラムドグロワール

△ インプロヴァイズ

△ ケイアイチョウサン

△ アドマイヤドバイ

△ シンネン

これは難しいレースですね。毎年荒れ気味のレースでしかも今年は開催が開幕週なので過去の傾向も使いづらいです。かなり自信はないのですが、本命はダービーフィズにしました。

前日の段階では人気はそれほどないのですが、重賞でも走った馬ですから力はある馬だと思います。アプリコットフィズやクレスコグランドなどの弟で血統の魅力もあります。

小回りも若竹賞で勝っているのでそれほど気にしなくてもよいでしょう。差しの戦法でここまで来ているのでそこが気になりますが、トップハンデと2キロ差あるので馬券対象になる能力はあると思います。

相手はプリンシパルステークスで2着して先行もできるミエノワンダーと毎日杯で2着したガイヤースヴェルトやフラムドグロワール。ガイヤースとフラムドはGⅠの後のレースだけに状態面がポイントでしょう。人気なさそうな所では京成杯3着したケイアイチョウサンは押さえておきたいです。

関連記事

CBC賞の有力馬の血統分析


CBC賞に関しても昨年にコースが改修されたのでレースの傾向はほとんどありません。昨年の馬券に絡んだ馬はダート色が強い血統が来ていて、父サンデー系ではありませんでした。ちなみに中京芝1200メートルではサクラバクシンオーやキングカメハメハなどが率がよいです。

・ハクサンムーン・・・父アドマイヤムーン 母父サクラバクシンオー

祖母のメガミゲランは北九州記念2着馬で、母のチリエージェは短距離で5勝をした馬です。母の影響でスピードがあると思います。高松宮記念で3着したようにこのコースへの適性はありそうです。

・マジンプロスパー・・・父アドマイヤコジーン 母父バブルガムフェロー

母は現役時代に1勝した馬です。近親馬はダートで活躍している馬が多いので馬力はあると思います。昨年もこのレースを勝っているのでもちろんコース適性もあるでしょう。

・サドンストーム・・・父ストーミングホーム 母父Green Desert

兄に香港スプリントなどを勝ったラッキーナインや、弟にティーハーフがいます。なので兄弟からスプリント適性は高いと思います。馬力がありそうな血統ですが、あとは開幕週の馬場が問題でしょう。

・ツルマルレオン・・・父ハーツクライ 母父Kingmambo

母系にはグラスワンダーの父でもあるシルバーホークがいて決してスピード寄りの血統ではないのですが、気性的な問題なのか短距離で走っています。母父がキングマンボですから重馬場でも走りそうです。

関連記事

ラジオNIKKEI賞の傾向と有力馬血統分析


今回は傾向と有力馬の血統診断をしたいと思うのですが、ラジオNIKKEI賞は2年前には中山で開催されたり、今年の場合は開幕週に開催されるので傾向については参考までにしてください。

一昨年の中山開催を除く過去5年では父サンデー系の馬が強いです。また近2回の競走ではノーザンダンサー系が来ています。しかし今年は開幕週なので傾向が変わるかもしれません。


・ガイヤースヴェルト・・・父ダイワメジャー 母父フレンチデピュティ

叔母にTCK女王盃を勝ったケープリズバーンがいます。母系は馬力がある系統だと思います。ダイワメジャーの仔は福島芝1800メートルは良いと思ったのですが、過去1年の産駒の成績は良くないようです。

・フラムドグロワール・・・父ダイワメジャー 母父ブライアンズタイム

母は00年のオークス馬のシルクプリマドンナ、叔父に北海道2歳優駿を勝ったモエレアドミラルがいます。ノーザンダンサーとへイルトゥリーズンのクロスがあり、距離は中距離ぐらいがいいかもしれません。

・ミエノワンダー・・・父グラスワンダー 母父サンデーサイレンス

母は現役時代に4勝を挙げた馬です。グラスワンダー×サンデーはセイウンワンダーやスクリーンヒーローと同配合です。配合的にもこれくらいの距離が良さそうです。

・アドマイヤドバイ・・・父アドマイヤムーン 母父サンデーサイレンス

祖母がアドマイヤラピスで、叔父にアドマイヤホープとアドマイヤフジがいます。この馬は何といってもサンデーサイレンスの2×3という近親配合で爆発力と脆さが同居している配合だと思います。

関連記事

宝塚記念の回顧


シルポートが58秒台で逃げるペースはゴールドシップには良い展開になったでしょう。好位につけての競馬で完勝でした。有馬記念などを勝っているように小回りコースも良いです。これまでの成績からは勝って当然の競馬でした。

秋には天皇賞秋とジャパンカップでは瞬発力が必要とされる競馬になっては厳しいですが、やはり能力が高いです。これでステイゴールド産駒は宝塚記念は4勝目となります。やはりグランプリに強い血統なので今度は有馬記念でも注目です。

ダノンバラードはAJC杯を勝っているように力がある馬で、人気馬がパフォーマンスを落とした所で2着に入ったと思います。ジェンティルドンナはやはり小回りだとパフォーマンスを落とすのだと思います。帰国初戦で間隔が空いていましたが3着は確保しました。

フェノーメノはどうしたんでしょう。天皇賞春は高速馬場で走りすぎたのか、ステイゴールド産駒ですが小回りよりも東京コースが良い馬かもしれません。ただ昨年好走した天皇賞秋は有力候補だと思います。

トーセンラー、ナカヤマナイトは力が及ばなかった競馬でしょう。それに前に行ったほうが有利な馬場だったかもしれません。またコースや条件によっては上位は変わると思うので単純なポテンシャル以外も予想のファクターとして秋のGⅠも分析したいです。

関連記事

宝塚記念2013の予想


◎ ゴールドシップ

〇 フェノーメノ

▲ ナカヤマナイト

△ トーセンラー

△ ジェンティルドンナ


オルフェーヴルが回避しても3強と言われていますが、個人的には勝ち馬になる可能性は2頭が有力と見ています。その可能性を持った馬はゴールドシップとフェノーメノだと思っています。

本命はゴールドシップにしました。天皇賞の敗因ですが、やはり高速馬場が影響したことや、菊花賞で通用した戦法が通じなかったこと、馬のメンタルなどが挙げられます。普通に走れば好勝負必死です。

有馬記念を勝っているように小回りコースは良いのですが、ステイゴールド産駒はグランプリレースに強い種牡馬です。さらに6月に強いですし、阪神内回りコースも得意です。前回負けているならこちらが本命。

フェノーメノは高速馬場を味方につけての前走の勝利でした。しかし適性は今回の方がよいでしょう。右回りでも走れるようになっていますし、この馬もステイゴールド産駒です。本命対抗はステイゴールド産駒としました。

そして3番手もステイゴールド産駒のナカヤマナイトです。この馬は典型的に内回りが得意な馬です。3強以外は昨年よりもメンバーが落ちていると思うので2、3着として割って入る可能性があると思います。

ジェンティルドンナはやはりオークスで5馬身ちぎったヴィルシーナに秋華賞では僅差の競馬だったことから内回りではパフォーマンスを落とすと予想した方が良さそうです。

馬券としてはゴールドシップ、フェノーメノの2頭が連対することを前提とした馬券でいきたいと思います。ナカヤマナイト、トーセンラー、ジェンティルドンナは3着候補で。

関連記事

宝塚記念出走有力馬の血統分析


・ゴールドシップ・・・父ステイゴールド 母父メジロマックイーン

ステイゴールド×メジロマックイーンの配合はドリームジャーニーとオルフェーヴル兄弟がいて、共に宝塚記念を勝っています。ステイゴールド産駒は6月とグランプリレースに強いのでこのレースにおける適性は文句ないです。

・フェノーメノ・・・父ステイゴールド 母父デインヒル

半兄にジャパンカップ2着のインディジェナスがいます。天皇賞春は高速馬場のおかげで勝ったと思いますが、本来は中距離ぐらいが良い血統です。この馬もステイゴールド産駒で、前走よりも今回の方が条件は向いていると思います。

・ジェンティルドンナ・・・父ディープインパクト 母父Bertolini

半姉にマイルで活躍しているドナウブルーがいて本来はマイル前後が良い血統です。この馬が距離が持つのは血統の限界です。姉のドナウブルーもそうですが小回りの競馬は秋華賞を見ていると良くない感じがします。

・トーセンラー・・・父ディープインパクト 母父Lycius

全弟に共同通信杯と毎日杯3着のスピルバーグがいます。母父はミスプロ系ですが芝に適性がある血統です。距離も京都記念を勝っているように中距離にも対応できそうですが、京都に良績が集中しているのは不安材料です。

・ナカヤマナイト・・・父ステイゴールド 母父カコイシーズ

母系はダート色が強い血統で、地味なのでGⅠを勝つのは厳しいと思いますが小回りに強い馬です。新潟大賞典、安田記念を使ったのは余計ですが、もう1頭のステイゴールド産駒で阪神の芝2200メートルは良い血統であると思います。

関連記事

宝塚記念の血統傾向

今週も重賞の傾向について書いていきたいと思います。今週は宝塚記念1本で行きます。というか宝塚記念しか重賞がないのですが。

この宝塚記念はまずステイゴールド産駒が強いレースなのですが、まずステイゴールド産駒は6月に強い。梅雨時期なので道悪に強いというのもあるのでしょう。それから阪神内回りに強いです。

さらに宝塚記念だけではなく、有馬記念にも強いのでグランプリレースに強い血統と言って良いでしょう。従ってゴールドシップとフェノーメノにはこのデータだけで当然さらに有力となります。

他の血統の傾向では母系がスタミナ血統なのが良く、最近結構来ています。メジロマックイーンやトニービンやカーリアンなどの血統が来ているので注目してみると良いです。

宝塚記念は結構ペースが流れることがよくあります。ですからスタミナがある馬がよいと思います。今年は少頭数になりそうですが、シルポートがどんなペースで逃げるかだと思います。

3強対決と言われていますが、馬によっては負かすために思い切った競馬をする馬もいることが考えられますが、ペースが荒れてもゴールドシップとフェノーメノの2頭のステイゴールド産駒はかなり有力と思われます。

関連記事

函館スプリントステークス2013の予想

◎ テイエムオオタカ

〇 フォーエバーマーク

▲ ドリームバレンチノ

△ パドトロワ

△ シュプリームギフト

△ アドマイヤセプター

△ スギノエンデバー


このレースはドリームバレンチノの評価をどうするかだと思います。やはり斤量の59キロは他馬より2キロから4キロ重いのは気になりますし、このレースも高松宮記念とスプリンターズステークスとのほぼ中間にあるレースで目標はここではないのは間違いないのは重要でしょう。

このレースは開催時期が変わっているのですが、ノーザンダンサー系が強く、洋芝の影響があるのでしょう。開幕週ということで先行できるテイエムオオタカを本命にします。父はホワイトマズルです。枠も内枠を引いたのは良いと思います。

フォーエバーマークも昨年は函館で2連勝が実績があります。これも内枠で先行する馬で、洋芝に強いファルブラヴ産駒です。騎手の差でこちらを対抗にしました。ドリームバレンチノは3番手。不安点を克服すれば能力と実績は断然なのであっさり勝つでしょう。

パドトロワも洋芝で実績があり今回は叩き2戦目で復調する可能性があります。シュプリームギフトも昨年は北海道で実績を出しました。良血のアドマイヤセプターと追い込みが不安ですがサクラバクシンオー産駒のスギノエンデバーまで押さえます。

関連記事

ユニコーンステークス2013の予想


◎ エーシンレンジャー

〇 サウンドリアーナ

▲ サマリーズ

△ ベストウォーリア

△ チャーリーブレイヴ

△ ノウレッジ 

△ サウンドトゥルー


かなり混戦なメンバーで予想には少し悩みましたがそれほど自信はありません。開催時期が少し変わったのであまりアテには出来ませんが、このレースはノーザンダンサー系が強いレースなのでこの血統をまずは注目しました。

人気になっているサウンドリアーナは確かに強い競馬を端午ステークスではしたのですが、ベストは1400メートルの気がして、さらに母父がノーザンダンサー系とは言え、芝血統のダンシングブレーヴなのが気になりました。

結局エーシンレンジャーを本命にしたのですが、母父がノーザンダンサー系でこれも芝向きの系統ですが、ヒヤシンスステークスは厳しい流れのなかで僅差の競馬でしたので評価できると思います。枠も最内を引いたので3着以内の可能性はあると思います。

能力は高そうなサウンドリアーナが対抗で、3番手は全日本2歳優駿勝ちがあるサマリーズで、父がダンチヒ系です。ベストウォーリアと久々のレースで割り引いたチャーリーブレイヴが△の評価です。買い目としては上位3頭を絡めた買い方になるでしょう。

関連記事

函館スプリントステークスの有力馬の血統分析


・ドリームバレンチノ・・・父ロージズインメイ 母父マイネルラヴ

母は小倉2歳ステークスを勝ったコスモヴァレンチ、姉に函館2歳ステークス2着のマイネショコラーデがいます。ローカルコースに実績ある血統で母父マイネルラヴでスピードありそうな母系です。あとは59キロの斤量と中途半端なローテーションが問題です。

・テイエムオオタカ・・・父ホワイトマズル 母父ネヴァーダンス

血統的には短距離向きではないのですが、父はリファール系で欧州血統のホワイトマズルで、母父がネヴァーベンド系ですから馬力があって北海道の洋芝に向いているのでしょう。重たい馬場でもやれそうです。

・シュプリームギフト・・・父ディープインパクト 母父Souvenir Copy

母父はミスプロ系で、ニュージーランドトロフィ4歳ステークス優勝のシェイクハンドの弟になります。母系はダート色が強い血統です。短距離で走っているのは母系の影響が大きいと思います。

・アドマイヤセプター・・・父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス

母はエリザベス女王杯連覇のアドマイヤグルーヴで祖母はエアグルーヴ、叔父にルーラーシップがいる血統です。完全なクラシック血統なのですが、祖母のエアグルーヴが札幌記念連覇したように洋芝でも走れそうです。

関連記事

ユニコーンステークス有力馬の血統分析


・サウンドリアーナ・・・父ケイムホーム 母父ダンシングブレーヴ

父ケイムホームはゴーンウエストの直仔で現役時代に2歳GⅠを勝つなど仕上がりが早いです。早いうちなら芝、ダートの両方で走れそうで、この馬も父の影響を受けている感じがします。距離もマイルまでは走りそうです。

・チャーリーブレイヴ・・・父Indian Charlie 母父Carson City

父はグレイソヴリンを経由する血統です。母父はミスプロ系。父は現役時代にサンタアニタダービーを勝ちました。産駒もGⅠ勝ち馬がいる血統です。3歳ダート戦で走りそうな血統で休み明けのレースがどう影響するかでしょう。

・サマリーズ・・・父Hard Spun  母父Mr. Prospector

父はダンチヒ系で、キングスビショップステークス勝利やブリーダーズカップクラシックで2着した実績があります。ダンチヒ系×ミスプロ系ですからスピードはかなり持っていると思われ、距離もマイルまでなら持ちそうです。

・ベストウォーリア・・・父Majestic Warrior  母父Mr. Greeley

父の産駒は日本ではこの馬しか走っていないようです。情報は少ないのですが、父はエーピーインディの直仔です。母父はミスプロ系で、ミスプロの4×4などのクロスを持っていてあまり距離は長くないほうがよいでしょう。

関連記事

ユニコーンステークスと函館スプリントSの血統傾向


今週も重賞の血統の傾向について書いていきたいと思います。ちなみにエプソムカップはサンデー系が強いと書いたのですが、クラレントとジャスタウェイはダンスインザダーク、ハーツクライ産駒ということでサンデー系のワンツーでした。

ユニコーンステークスは昨年は安田記念当日に行われていたので今年は開催時期が変更になりました。ですから参考程度に見てもらえればと思います。

このレースは過去5年では父か母父がノーザンダンサー系の馬が良く来ています。まずはノーザンダンサー系の馬を探してみたいです。ノーザンダンサー系と言っても欧州系ではなく、ヴァイスリージェントなどのダート血統です。

また10年まではミスプロ系が来ていたのですが、ここ2年は父サンデー系が2年連続でワンツーしています。ここ近年はサンデー系×ノーザンダンサー系の組み合わせが良いと思います。開催時期が変わった影響が出るかどうかですが。

函館スプリントステークスも開催時期が変更になっているので参考までにしてください。こちらも父か母父がノーザンダンサー系が強いです。欧州系やダート系など様々なタイプが来ています。

逆に父サンデー系は過去4年で1頭も連対していません。ヘイロー系では来ている馬がいるのですが、母父と共に相性は良くないです。しかし開催時期の変更や、今年は開催期間が長いので芝の作りなども例年と違う可能性があることは頭に入れて置きたいです。

関連記事

マーメイドステークス2013の予想


◎ マイネオーチャード

〇 ピクシープリンセス

▲ ピュアブリーゼ

△ アロマティコ

△ マルセリーナ

△ エーシンメンフィス

△ ミッドサマーフェア


かなり難解なレースで当たる自信がないのですが予想をしたいと思います。本命はマイネオーチャードで、エリザベス女王杯で4着した実力もあります。

それとステイゴールド産駒ということで本命にしたのですが、ステイゴールド産駒は宝塚記念で強いように6月に強いと言われています。さらに阪神芝2000メートルとは好相性で、過去1年では連対率は45パーセントあります。

ピクシープリンセスはエリザベス女王杯でマイネオーチャードに先着して3着した馬です。小回りコースには若干の不安がありますが、休み明けを叩いた効果が出てくると思うのでこの馬を対抗にします。

ピュアブリーゼはオークスの2着馬で、福島牝馬ステークスは3着でした。コーナー4つの中距離が良いと思うので、うまく先行して流れに乗れば好走する可能性はあります。

アロマティコは本来は直線の長いコースがベストでしょう。マルセリーナも同様で、小回りで追い込みが利くかという不安もあります。エーシンメンフィスは先行できれば上位に食い込むと思いますし、昨年フローラステークスを勝ったミッドサマーフェアまで押さえます。

関連記事

エプソムカップ2013の予想

◎ クラレント

〇 ジャスタウェイ

▲ ファイナルフォーム

△ サトノアポロ

△ アドマイヤタイシ

△ サクラアルディード

△ リルダヴァル


月曜日にレース傾向について書いたのですが、このレースはサンデーの血を持っている馬が圧倒的に強いレースです。なのでやはり血統で予想する以上はサンデーの血を持っている馬を上位評価します。

クラレントはダンスインザダークの産駒で、東京コースで重賞を勝っているように直線の長いコースが良いです。距離も1800メートルもこなせそうで、安田記念除外で1週延びた影響がなければ好勝負しそうです。

ジャスタウェイはこのコースで毎日王冠で2着したように直線の長いコース、さらにコーナー2つのコースが良いと思います。過去3走はコーナー4つのコースでした。毎日王冠だけ走れば逆転も可能でしょう。

ファイナルフォームはディープインパクト産駒ですが、これも能力があると思います。1800メートルでも実績がありますし、関東圏では安定して走っています。上位はやはり父サンデー系で占めてみたいと思います。

サトノアポロ、アドマイヤタイシは非サンデー系なので評価を少し下げましたが、傾向を破って好走する可能性はもちろんあります。サトノアポロは新潟大賞典でスムーズに競馬が出来ませんでしたが巻き返してくる可能性は十分あります。

関連記事

マーメイドステークスの有力馬の血統分析

・アロマティコ・・・父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス

叔父にインティライミとサンバレンティン、オーバーザウォールなどがいる一族です。この一族は平坦コースが得意で、キングカメハメハ産駒は直線の長いコースが基本的に得意なのをどう見るかでしょう。


・ピクシープリンセス・・・父ディープインパクト 母父Kingmanbo

母系はサドラーズウェルズが入っていて欧州血統と言って良いでしょう。道悪なんかは得意そうです。配合的にもこのレースへの適性はありそうですが、あとは小回りコースにどれだけ適応できるかでしょう。

・エーシンメンフィス・・・父Medaglia d'Oro  母父Pine Bluff

母はセントウルステークスなど重賞を2勝したテネシーガールで、快速の逃げ馬でした。父はサドラーズウェルズ系です。距離はベストとは言えないかもしれませんが、道悪はこなせそうです。

・マルセリーナ・・・父ディープインパクト 母父Marju

半弟にスプリングステークスなどを勝ったグランデッツアがいます。母系はラストタイクーンの系統で、母もマイラーでした。今回は内回りの2000メートルの高いハードルを越えなくてはいけないでしょう。

・マイネオーチャード・・・父ステイゴールド 母父ティンバーカントリー

母は現役時代未勝利でした。ステイゴールド産駒はコスモプラチナやソリッドプラチナムがこのレースで好走したことがあります。母系は馬力がありそうで、道悪にも強そうです。

※netkeibaの予想オッズを参考に分析する馬を選んでみました。

関連記事

エプソムカップ出走有力馬の血統分析


・アドマイヤタイシ・・・父シングスピール 母父Dubai Millennium

母父のドバイミレニアムはシーキングザゴールドの系統で、ドバイワールドカップなどを勝った馬で1世代しか残せませんでした。父がシングスピールで中距離向きの配合で東京芝1800メートルでも問題ないと思います。

・クラレント・・・父ダンスインザダーク 母父ダンシングブレーヴ

このブログで何度も書いているようにリディルが半兄にいます。またレッドアリオンは半弟で叔母にエリモシックがいます。ダンスインザダーク産駒は直線の長いコースは良いですし、自身も重賞を2勝。1800メートルも問題ないと思います。

・サトノアポロ・・・父シンボリクリスエス 母父Bering

半姉に阪神ジュべナイルフィリーズ2着馬のダノンベルベールがいます。母父はネイティヴダンサー系でこれも中距離くらいが良いでしょう。ただこのレースで相性の良いサンデーの血を持っていないのをどう見るかです。

・ジャスタウェイ・・・父ハーツクライ 母父Wild Again

半姉に北九州記念2着のスカイノダンがいます。叔父にはシグナリオ。母父のワイルドアゲインは日本ではナリタキングオーやワイルドブラスターなどを出しています。また直線の長いコースが良いと思うので今回は良い条件だと思います。

・ファイナルフォーム・・・父ディープインパクト 母父O'Reilly

母のファイナルデスティネーションはニュージーランド1000ギニーを勝った実績があります。母父はラストタイクーンの系統。母系はスピード寄りの血統ですが、距離も1800メートルまでならば守備範囲だと思います。

関連記事

エプソムカップとマーメイドステークスの傾向


春の東京の5週連続のGⅠ開催が終わりましたが、東京開催は今年はまた2週伸びてまだ3週あります。今週はエプソムカップが行われます。

過去5年の傾向について調べてみたのですが、08年の3着のグラスボンバー以外はサンデーの血が入っている馬が馬券になっているので、必ずサンデー系の血を持っている馬が連対しています。なのでサンデーの血を持っている馬がまず軸候補でしょう。

父サンデー系か母父サンデー系との組み合わせではリファール系などの欧州ノーザンダンサー系が馬券対象になることがよくあります。またグレイソヴリン系も馬券に絡むことがあります。サンデー系×欧州血統に注目するとよいと思います。

マーメイドステークスは今年は1週開催が繰り上がったのですが、一応過去5年の傾向について調べてみました。このレースもサンデー系の馬がよく来ています。頭数が多いので仕方ないと思いますが。

ステイゴールド産駒やマンハッタンカフェ産駒などが来ていますが、ここも欧州血統などが来ている印象があります。スタミナがありそうな血統もよく、また雨なども降りやすい天候なので、天気次第では道悪適性も重要になるかもしれません。

関連記事

安田記念の回顧

ロードカナロア強かったですね~。前半のペースは近年のレースと同じようなタイムでした。馬場が良いとは言え先行馬にはキツイ流れで中段から後方にいた馬が上位に来ました。

ロードカナロアはミスプロ系×ノーザンダンサー系でこのレースに相性が良かった配合です。それが今年また復活した感じです。スピード任せに飛ばしていく馬ではないのでマイルにも対応できたのでしょう。あとは能力がかなり高いということで勝ちました。

ショウナンマイティも良く走っていると思います。結局母父ストームキャットの馬がワンツーでした。ダノンシャークは人気があまりなかったのですが能力がある馬だと思っていました。ペースも向いていたと思うのとディープ産駒はやはりマークした方がよいでしょう。

本命にしていたカレンブラックヒルは先行馬には厳しい流れだったのと、状態は昨年ほどにもなっていない可能性があります。ダークシャドウはもう少し脚を貯めていれば違っていたかもしれません。グランプリボスは首を上げる仕草もあったので折り合いが影響したのでしょう。

近年の安田記念は高速馬場でのレースにもなっていてペースもあまりゆるくなりませんね。来年の馬場状態は分かりませんが差し馬が有利なレースになりつつあるかもしれないです。

関連記事

安田記念2013の予想


◎ カレンブラックヒル

〇 ダークシャドウ

▲ ショウナンマイティ

△ ダイワマッジョーレ

△ グランプリボス

△ ロードカナロア

△ ダノンシャーク


メンバーも中距離路線からの転戦馬もいて難しいメンバーだと思います。さらに馬場状態はこのブログを書いている土曜の夕方の段階では日曜は午前中に雨が降りそうな予報です。予想は極端には悪くならないという見解で書いてみました。

本命のカレンブラックヒルは母父がミスプロ系でこのレースと比較的に相性が良いです。父のダイワメジャーはこのレースを勝っています。東京コースは良いと思いますし、枠も良い枠を引いたと思います。人気も少し落ちた今回が面白いと思います。

ダークシャドウはダンスインザダークの仔で、東京のような広いコースは良いです。母系はスピード寄りの血統で、天皇賞秋でハイペースを経験しているのでマイルのペースにも対応できそうです。

ショウナンマイティも母父がストームキャットですからマイルでも走れそうですが、初マイル戦でどこまでやれるか。ダイワマッジョーレは京王杯SCを勝ったのは不安ですが、本命馬と同じダイワメジャー産駒です。それとハイペースの方が良いでしょう。

グランプリボスは昨年も2着に来ているので普通に買います。ロードカナロアはマイルでもやれそうな血統ですが、あとは久々のマイルでどうか。ダノンシャークは叩き2戦目ですし押さえます。

関連記事

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。