スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きさらぎ賞2016の予想


◎ サトノダイヤモンド

〇 ロワアブソリュー

▲ ロイカバード

△ ウルトラバロック

△ ノガロ

△ レプランシュ


◎ サトノダイヤモンド

前走は強い勝ち方だと思います。血統どうこうという以前に本命。さらにディープ産駒が相性の良いレースで、母はアルゼンチンの名馬。直線が長く、平坦なコースも問題ないと思います。


対抗のロワアブソリューは新馬戦は逃げ切っての勝利でした。メンバーレベルは低くないと思いますし、今回も先行できればというところだと思います。3番手のロイカバードは新馬戦でサトノダイヤモンドの2着。その後連勝しています。まあ3番手でいいかなという評価。


ウルトラバロックは超スローということで時計は遅かったですが、これも先行できればというところ。ノガロ、レプランシュまでが抑えで、少頭数ですし、馬券は買わないでじっくり見るレースかもしれません。ここは高配当はなさそうな感じです。


買い目

三連単 フォーメーション

⑨→③④→②③④⑥⑧

スポンサーサイト

東京新聞杯2016の予想


◎ ダノンプラチナ

〇 スマートレイアー

▲ トーセンスターダム

△ ダイワリベラル

△ ダッシングブレイズ

△ エキストラエンド

△ グランシルク


◎ ダノンプラチナ

東京マイルは3戦全勝で、昨秋には富士ステークスを勝っています。配合的にもマイルは合っていると思います。ディープ産駒は昨年ヴァンセンヌが勝っており、サンデーの血を持っている馬が強いレース。このメンバーなら勝ち負けでしょう。


対抗のスマートレイアーは毎年サンデー系×ノーザンダンサー系の馬が馬券になっていることが推奨理由。牡馬相手でも昨夏の米子ステークスでも56キロで勝利していますし、本命対抗はディープ産駒です。


3番手のトーセンスターダムもディープ産駒です。前走の京都金杯は出遅れと大外枠が影響しました。昨秋の毎日王冠でも5着には来ていますし、東京マイルにも対応は出来そうです。


その他ではマイルに路線を変えて連勝中のダイワリベラルが4番手。サンデーの血を持っていないものの、ダッシングブレイズは3連勝中で東京マイルは2走前に勝利しています。エキストラエンド、グランシルクまでが抑え。


買い目

馬連 ②-④⑥⑫

三連複 ②⑥-①③④⑪⑫

アレキサンドライトステークスの予想


◎ リッカルド

〇 マウントハレアラカ

▲ クライスマイル

△ バスタータイプ

△ メイショウスミトモ

△ セイカフォルテ


◎ リッカルド

この馬自身も中山ダート1800メートルで実績を残しているように、フサイチチリシャール産駒、クロフネの系統は中山ダート1800メートルで好成績を残しています。


前走2着だったフェアウェルステークスでは勝ち馬とタイム差無しの競馬でした。今回のメンバーでも勝ち負けする可能性は高いと思います。人気になりそうですが、ここは軸として信頼は出来ると思います。


その他では対抗はマウントハレアカラにしたのですが、前走で同じコースの初日の出賞に勝利しました。今回のメンバー構成ならいきなり上位に来ても良いと思います。またクライスマイルは2走前に準オープンで2着しました。元々はオープンで走っていた馬ですから高く評価します。


抑えはこれも中山ダート1800メートルで前走勝利したバスタータイプ、招福ステークスで4着したメイショウスミトモ、その招福ステークスで人気薄で2着したセイカフォルテまで抑えます。


買い目

三連複 ④-⑩⑫-③⑥⑦⑩⑫

ニューイヤーステークス本命馬とその他レース注目馬


・中山11レース ニューイヤーステークス 

◎ グランシルク

おそらく1番人気になると思います。中山芝1600メートルへの適性はご存知の通り。この馬で仕方ないか。ちなみに妹のクードラパンはフェアリーステークス出走予定。


・中山9レース 寒竹賞

注目馬 タイセイサミット

評価するのは2走前の東京スポーツ杯2歳ステークス。直線半ばで不利があり6着。スムーズに行っていればもっと僅差だったと思います。初の中山も、ダイワメジャー産駒なのでこなせる可能性は十分にあると思います。


・京都12レース 4歳以上1000万下

注目馬 リンガディンドン

京都ダート1200メートルは昨年500万条件を勝った舞台。ゴールドアリュール産駒は1月の京都ダート1200メートルで好成績。自身も前走で10ヶ月ぶりのレースを叩いて状態は上がっていると見ています。

1/9のメインレース本命馬とその他レース注目馬


・中山11レース ポルックスステークス ダート1800メートル

◎ ベルゲンクライ

昨年のオープン昇格以来、それなりに堅実に走っている馬。昨年のマーチステークスでは0.1差の5着でした。中山ダート1800メートルは2勝しているように相性が悪いコースではないと思います。ハーツクライ産駒もこのコースとは相性が良いです。


・京都11レース 淀短距離ステークス 芝1200メートル

◎ ローレルベローチェ

小頭数で、逃げそうな馬が他にゼロスしかいなそうなメンバー構成。4番枠でスピードならこの馬のほうが速いと思います。


・京都10レース 寿ステークス 芝2000メートル

注目馬 キングストーン

キングカメハメハ産駒は京都芝2000メートルでそれなりに結果を出しています。キングストーン自身も昇級戦だった前走で2着と好走しました。先行策から上手く立ち回れば馬券に絡んでくるのではないかと思います。


・中山12レース 4歳以上500万下

注目馬 デルカイザー

路盤改修後の中山芝1600メートルでキングカメハメハ産駒は好成績で、この馬自身も一昨年の夏にこの条件を勝った実績があります。ムスカテールの弟で、前走は9ヶ月ぶりのレースで3着と好走。休み明け叩いての効果も期待です。

プロフィール

トップガン

Author:トップガン
学生時代から競馬を見ていて、血統に興味があります。
血統によるレースの予想を中心にブログを書いていきたいと思います。

平日は重賞の展望や傾向、週末にはレースの予想を書いています。相互リンクも募集中です。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています

スポンサードリンク

血統予想家の本

カウンター

フリーエリア

格安レンタルサーバー >
格安レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。